広島市の中心地に位置する中区金座街にあるこども服の専門店|しんや

広島市の中心地に位置する中区金座街にある
こども服の専門店 しんや

お問い合わせ電話番号
お問い合わせフォーム|広島市中区金座街 こども服のしんや

こども服を選ぶポイント

お買い物のアドバイス

季節によって素材・デザインが変わりますが、基本としては以下を目安にし、
機能性・ファッション性を折りこみながら少しずつ最小限のものを何度かに分けて揃えていきましょう。


[新生児]:体重3kg 身長50cm

打合せ型・前開き型
(短肌着・長肌着・コンビ肌着)
肌着は体温調節をする大事なアイテムです。
赤ちゃんは汗っかきなので、いつも快適に過ごせるよう吸水性通気性に優れたもので、
サイズが50cmぐらいのものをご準備して下さい。
オムツカバー新生児用(ウール、綿、ポリエステル)が4〜5枚必要です。
ムレない、モレない、動きを妨げない、という必須条件を満たすには、
成長にあわせてピッタリとしたおむつカバーを選ぶことが大事です。
更に消臭機能が付与しているものが良いです。
ベビーウェアー
(カバーオールと2通りに使えるタイプが多い)
股が分かれてなく、袋状になったものが5〜6枚必要です。
生後は袋状で使い、足の動きが活発になる2〜3ヶ月頃から股を分けて使います。
ベビードレス退院してお家に初めて帰る時、お宮参り、記念写真、お祝いの席の晴着などで使う着易いフォーマルドレスで、
中は普段でも着れる白のベビーウェアで、上にオーガンジーやレース地のものを重ね着します。
誕生を祝う大切な記念日、愛らしいドレスで素敵な思い出を作ってあげましょう。
その他アフガン、オクルミ、ベスト、スタイ、ミトン、ソックス、ガラガラなど。
お洗濯しやすい衛生的なものが良いです。
目で確かめ、手に触れ、音を遊ぶ知的玩具は、赤ちゃんの成長や興味に合わせて選びます。

[3ヶ月]:体重6kg 身長60cm

ベビーウェアーからカバーオールの型に変わります。
足の動きが活発になりますので、足が分かれる様にボタンを止めかえます。
肌着等は、かぶり式のものが着られる様になります。
シーズンにより、簡単なワンピース等も着られます。
カバーオールタイプのものばかりではなく、少しずつ着られるデザインが増えてきます。

[6ヶ月]:体重9kg 身長70cm

カバーオールから、上下の組み合わせでTシャツ・ブラウス・トレーナー・スパッツ・
胸当て付きパンツ・ジャンバースカート・ワンピース等を着始めます。
サイズは80cm用のサイズが合うようになります。

[12ヶ月]:体重11kg 身長80cm

まだオムツはありますが、デザイン的には、カジュアル、お出掛け用で
様々な型が着こなせるようになります。
靴になれる為のやわらかな素材の靴をはき始め、革の、しっかり足を包み込む
ファーストシューズのご用意も必要です。

新生児のお誕生の際のご進物

すぐ使われる新生児タイプのものと、半年後位に使うものと、
1才になってからの服や靴は、シーズン・大きさ・デザインを考え合わせて下さい。
(6ヶ月用は80cm、1才用は90cmのサイズが良いでしょう)

6ヶ月用の場合は実用的なデザイン、1才用の場合は、
例えば女児は華やかなワンピース、男児は男の子っぽいものが喜ばれます。

いずれにしても、「普段着」か「お出掛け着」かにポイントをしぼり、
色・デザインを組み合わせますと、お箱につめ合わせた時もきれいに出来上がります。